ダニング=クルーガー効果

 道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請は簡単でしょうか。

 自分で簡単に申請できる、専門の行政書士に代理、代行を依頼するなんて費用がもったいない、という方もいらっしゃると思います。

 その一方で、難しい、準備するものや資料、書類が多い、あちこち警察署や役所を回るのが大変だ、という方もいらっしゃいます。

 道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請は簡単でしょうか。

 このページでは、専門の国家資格者である行政書士に代理、代行を依頼するメリットがあるのかを「ダニング=クルーガー効果」も交えながら考えてみたいと思います。

道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請などを自分で行うメリット

道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請などを自分で行うメリットは「費用がかからない」ことが最大で、これに尽きると思います。

 ご自身で、道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請などを行っていらっしゃる方も多いと思います。

 これらの申請について精通して、自分でやるのが面倒でも大変でもない、という方もいらっしゃると思います。

 他方、本当は自分で申請をするのが大変だと思いながらも、代理、代行を依頼する費用を考えてご自身でやっている、という方もいらっしゃると思います。

 道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請などを自分で行うメリットは「費用がかからない」ことが最大で、これに尽きると思います。

 特に現在は、インターネットで調べれば、ありすぎるくらいに情報が得られる時代です。

 「道路使用許可申請の方法」「道路占用許可申請のやり方」「足場設置許可申請の流れ」のようなフレーズでネット検索をすれば情報に出会えることと思います。

 ですが、その「情報」は本当に信頼のできるものでしょうか。

ダニング=クルーガー効果

 ここで「ダニング=クルーガー効果」を考えてみたいと思います。

 なんだそれ、なにやら聞き慣れない言葉だぞ、という方も多いのではないでしょうか。

 逆にすぐに意味のわかるのは、心理学や医学にかなり精通されている方ではないでしょうか。

ダニング=クルーガー効果とは

 私も行政書士であり、法律の専門職ですので、心理学や医学の専門家ではありません。

 ですので、ダニング=クルーガー効果を奥深くまで説明できるわけではありませんが、簡単に説明したいと思います。

 ダニング=クルーガー効果とは、簡単に言うと、「自分のスキルや知識などについて、実際のスキルや知識よりも、高い評価を行ってしまうこと。」を言います。

 もう少し専門的に説明すると、「自分自身のスキルや知識などについて、実際・本当のスキルや知識よりも、高い評価を行ってしまう“優越の錯覚”を生み出す認知バイアス」と説明されます。

 なんだか難しくなりすぎてしまったので、もう一度簡略にすると「自分のスキルや知識などについて、無意識のうちに本来よりも高く自己評価してしまうこと。」と言えます。

 もちろん、個人差はありますが、ダニング=クルーガー効果は多かれ少なかれ、多くの方が持ちやすいとされています。

ダニング=クルーガー効果の厄介なところ

 このダニング=クルーガー効果の特に厄介なところは「ある程度スキルや知識を習得すると、強く発現しやすい傾向がある。」ということです。

 実際の、道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請などについて当てはめてみると、「何も知らない未経験者」は自分が何も知らないことを自覚できています。

 これに対して、少し、道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請などに詳しくなったり、知識を得たりすると、ダニング=クルーガー効果が発現しやすくなります。

 つまり、「少し道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請などに詳しくなったり、知識を得たりする」と、「自分のスキルや知識などについて、無意識のうちに本来よりも高く自己評価してしまうこと。」が起きやすくなります。

 このため、「少し、道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請について知識がある方」は「自分はかなり詳しい、」と無意識のうちに思ってしまうことがある、のがダニング=クルーガー効果です。

インターネット上の情報と、ダニング=クルーガー効果

 この、道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請について、特にインターネットで情報を発信している方にダニング=クルーガー効果が発現していることが多いように思います。

 少し知識をもった方がインターネットで発信する情報、これについてかなり多くの誤った情報が流れているのが「専門の国家資格者である行政書士」がもつ率直な印象です。

 専門の行政書士、という仕事柄、道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請についてインターネットで記事を拝見する機会も多いのですが、多くの法律分野がある中で、特に「誤った情報」「間違えている情報」が氾濫している分野であると感じます。

 ここで具体例を出すことはしませんが、明らかに「それは違う」「それは混同がある」「それについて、基本的なことがわかっていない」という方が書いた情報が特に多くあふれている法律分野であると感じます。

 逆に言うと、道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請についてインターネットで「正確な情報を得る」ことは難しいように思います。

道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請の代理、代行

 これについては、「道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請の代理、代行」を行っている方でも正確な知識、正しい情報をご存知ない方が多いように感じます。

 まず大原則として、行政書士法の規定により、行政書士の国家資格をもたない一般の会社が、道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請の代理、代行をすることは違法行為となるのでできません。

 こんな「当たり前のこと」をご存知ないで、「道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請の代理、代行」を行うことを表示している一般の会社のサイトを拝見するとかなり残念にならざるを得ません。

 ご自身が違法行為をしている自覚が無かったり、違法行為をしてもいいだろう、と思う方が正確な法律知識に基づく申請に習熟している、と考えることは無理があるでしょう。

 道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請の代理、代行はこのようなダニング=クルーガー効果の壁も越えられていない一般の会社ではなく、この分野に成熟した専門の国家資格者である行政書士に依頼されることを強くお勧めします。

専門の国家資格者である行政書士への代理、代行の依頼

 以上のように、道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請は、多くの法律分野の中でも特にダニング=クルーガー効果を感じます。

 インターネットで情報を集めながらご自身で申請をなさるなら、専門の国家資格者である行政書士に代理、代行を依頼することをお勧めします。

 費用はかかりますが、これが最も安全かつ確実に申請をして、許可を得られる近道であるとお勧めします。

道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請の代理、代行

 国家資格者である行政書士が、道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請の代理、代行を受任します。

道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請が専門の行政書士事務所です

 さくら行政書士事務所は、道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請が専門の行政書士事務所です。

道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請の代理、代行の受任地域

 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県などを主に取り扱っていますが、長野県、静岡県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県、福島県、新潟県などの地域も受任いたします。

行政書士以外が、道路使用許可申請、道路占用許可申請などの代理、代行をすることはできません

 行政書士ではない一般の会社などが、道路使用許可申請書や道路占用許可申請書の作成を代行することは、行政書士法などの法律で禁止されている違法行為であり、懲役刑や罰金刑を含む刑罰の対象となります。詳細はこちらのページをご参照ください

 ご依頼者さまにもご迷惑がかかる恐れがございますので、代理、代行をご依頼の際は行政書士をご利用ください。

道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請の代理、代行の受任費用

 道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請の代理、代行の委任契約費用につきましては、無料で見積もりをお作りいたします。

 道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請の代理、代行の委任契約費用の見積もりは、お気軽に下記のページよりご請求ください。

 見積もりは無料で作成いたしますので、費用のご負担はございません。

 どうぞお気軽にお声かけください。

 ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。