東京国道事務所への届出で20トンを超える場合

 このページでは、東京国道事務所で、20トン以上のクレーン作業を行うことを届け出る際の必要書類をご紹介しています。

 東京都で、国道事務所が管理する道路で道路使用許可申請をする場合には、所轄警察署への道路使用許可に先立って東京国道事務所への届出を求められます。

 このとき、東京国道事務所で、20トン以上のクレーン作業を行うことを届け出る際の必要書類を専門の国家資格者である行政書士が解説します。

代理、代行のご案内

 道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請が専門の国家資格者である行政書士が、代理、代行を受任いたします。

 お気軽にお問い合わせください。

東京国道事務所で、20トン以上のクレーン作業を行うことを届け出る際の必要書類一覧

 まずは、東京国道事務所で、20トン以上のクレーン作業を行うことを届け出る際の必要書類を一覧形式でご紹介します。

  1. 路上作業届・2通(正本と副本)
  2. 周辺見取図、地図
  3. 現場の規制帯図、作業帯図
  4. 緊急時の連絡体制表
  5. クレーン車の車検証
  6. クレーン検査証
  7. 特殊車両通行許可証の写し
  8. 念書
  9. アウトリガーの反力計算書

道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請の代理、代行

 国家資格者である行政書士が、道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請の代理、代行を受任します。

道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請が専門の行政書士事務所です

 さくら行政書士事務所は、道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請が専門の行政書士事務所です。

道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請の代理、代行の受任地域

 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県などを主に取り扱っていますが、長野県、静岡県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県、福島県、新潟県などの地域も受任いたします。

行政書士以外が、道路使用許可申請、道路占用許可申請などの代理、代行をすることはできません

 行政書士ではない一般の会社などが、道路使用許可申請書や道路占用許可申請書の作成を代行することは、行政書士法などの法律で禁止されている違法行為であり、懲役刑や罰金刑を含む刑罰の対象となります。詳細はこちらのページをご参照ください

 ご依頼者さまにもご迷惑がかかる恐れがございますので、代理、代行をご依頼の際は行政書士をご利用ください。

道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請の代理、代行の受任費用

 道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請の代理、代行の委任契約費用につきましては、無料で見積もりをお作りいたします。

 道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請の代理、代行の委任契約費用の見積もりは、お気軽に下記のページよりご請求ください。

 見積もりは無料で作成いたしますので、費用のご負担はございません。

 どうぞお気軽にお声かけください。

 ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。